チエロだての日記

第1回 チエロだて農園 収穫祭

以前5月の日記でご紹介しました「チエロだて農園」ですが、2カ月が経ち野菜も大きく育ちました。
そこで、本日(7月30日)は農園のお手入れや野菜の苗を丹精込めてお世話をしてくださったご入居者様方で第1回収穫祭を行いました。
赤く熟れたミニトマト・大きく育ったキュウリ・たくさんの葉をつけた青シソとパセリが採れました。
採れたての野菜は、早速、調理され「冷やし中華」になりました。
自分たちで育てた野菜を収穫し食す・・・楽しみながら美味しくいただきちょっとだけ贅沢な時間を過ごしました。
「チエロだて農園」の野菜はまだまだこれからが本格的な収穫期。
新鮮で美味しい野菜を堪能できそうです。

DSC03006.jpg
      手づくりの看板とすくすく育った野菜

DSC02940.jpg
                 収穫の風景

DSC02957.jpg
             新鮮お野菜で調理中

DSC03002.jpg
チエロだて特製冷やし中華(もろキュー付き)の完成
因みに、ミニトマト・キュウリ・シソ・パセリ全て使用しました

スポンサーサイト

PageTop

蕎麦打ち実演会

普段はあまり目にすることのない“蕎麦打ち”をご入居者様の前で実演させていただきました。
腕を振るったのは、毎日、厨房にてお食事を調理してくださっている北海道フジフードサービス㈱から実演会のために来てくださったスタッフさんです
栄養士による解説に合わせ行程が進み、見事な蕎麦切りで麺ができあがると大きな拍手が沸き起こりました。
その後、本日(7月25日)の昼食「ざる蕎麦」を皆さんで美味しくいただきました。


DSC02898.jpg

DSC02909.jpg

DSC02916.jpg

PageTop

暑気払い演芸会

 ジメジメと蒸し暑い日が続き、毎日「暑い、暑い・・・」と口をついて出るこの頃でしたが、そんな暑気を払うべく7月16日、落語家の林家正雀(はやしやしょうじゃく)師匠と太神楽の鏡味味千代(かがみみちよ)さんをお迎えし、演芸会を開催しました。
 
 軽快なリズムと巧みな言い回しで、ご入居者様を楽しませて下さいました正雀師匠は毎年、チエロだてを訪問してくださっています。
 今年は、鏡味さんの太神楽(曲芸)も身近で見せていただき、落語で笑い、曲芸にハラハラドキドキの楽しい1時間を過ごさせていただきました。
とても貴重なプロの演芸を観覧する機会をいただきました事、感謝いたします。
 
ご入居者様はというと、太神楽を体験する場面もあり、この時ばかりは暑さを忘れて大盛り上がりでした。


DSC02870.jpg
               落 語  林家 正雀 師匠

DSC02875.jpg
               太神楽  鏡味 味千代さん

PageTop

七夕会

笹の葉さらさら のきばに揺れる お星さまきらきら 金銀砂子~

6月の間に七夕飾りを作り、短冊に願い事を書きました。
そして、少し早目の7月5日(土)七夕会。
ご入居者様皆様で、立木の笹に飾り付けをし、願い事の書かれた短冊を掛けました。
綺麗に飾られた笹を前に、「たなばたさま」を合唱。
お茶やジュース、水羊羹を召し上がりながら日本の五節句の一つである「七夕」
を過ごされました。

皆様の願い事、叶いますように・・・・・・



IMGP1288.jpg




IMGP1295.jpg

PageTop